重要なお知らせ

    • NEW
    • A4
    • Black
    • 直営店限定
    [PRO CRAFT]シリーズ

    プロダクトデザイナー秋田道夫さんとコラボトート 【TRION】Nothing トート縦型

    商品番号 SA502
    送料込
    ¥ 44,000 税込
    [ 400 ポイント進呈 ]
    色を選んでカートに入れる
    カートに入れる
    大切な方への贈り物に
    有料ラッピング用
    数字のレザーチャーム
    • Black
    閉じる

    商品特徴

    私たちのものづくりに共感していただいた各分野のプロフェッショナルとともに、こだわりや思いを詰め込んだ「長く愛用できる道具」をカタチにした新しいものづくりのかたち。

    シリーズ第三弾は、プロダクトデザイナーの秋田道夫さんと再びコラボし、ミニマルな縦型トートとスマホバッグを作りました。直営店限定アイテムです。

    秋田道夫

    プロダクトデザイナー 秋田 道夫さん

    1953年大阪府生まれ。愛知県立芸術大学美術学部デザイン科を卒業後、デザイナーとして、ケンウッド、ソニーに所属。その後、1988年よりフリーランスのプロダクトデザイナーとなり、現在に至る。信号機(省力型フードレスLED車両灯器)など公共製品をはじめ、六本木ヒルズのセキュリティゲートから、カトラリー、湯呑みなどの日用品まで、幅広いデザインを手掛ける。

    前回のコラボアイテムを継承した端正な佇まい

    「普段、バッグを持ち歩かない人が持ちたいバッグ」というコンセプトや、内装ポケットなども省いた潔さは、前回の「Nothing」を継承。大きさを小柄な女性でも持ちやすいA4サイズにし、2Wayで持てる着脱式のショルダーを付けました。約500gという軽さも魅力。

    レザートートバッグ SA502

    ショルダーは外観のスッキリした美しさを損なわないように、内側にストラップを取り付け、ストラップ自体は内側にあるギボシで装着。実際に肩から提げた時にも、バッグ自体の直線の美しさを損なわない構造に。

    革の特性を生かした「かたやわらかい」シルエット

    佇まいは端正でシンプル、ピンとした美しいシルエットを実現。強度がありながらしなやかで、きめが細かく手に馴染む高品質なカナディアンキップレザーを、継ぎ目なく贅沢に一枚革で使用。生後6カ月から2年の革を使用することでキメが細かいキップレザーの革の柔らかさを最大限に生かしています。ハンドル下だけに細長い芯を入れることでエッジにピンとしたシルエットを出しながら、さらに開口部を折り返すことで、見た目はシャープなのに手が触れたりモノに触れる場所は丸みを帯びた「かたやわらかい」独自のシルエットを生み出しました。

    レザートートバッグ 2WAY SA502

    ショルダー取り外し時。ストラップを外した状態だと、そのフォルムの美しさと軽快さが際立ちます。

    レザートートバッグ 2WAY SA502

    内装生地は明るいアイボリーで見通しがよく、中に入れたものを探すのも手間取りません。底板は取り外し可能。

    レザートートバッグ SA502

    サイドのエッジにコバ塗りを施すことで、薄マチながら自立し、エッジが立った一枚のプレートのように見える構造に。ですが触ってみると、とても柔らかくしなやかな手触りという、一見クールなんだけれど持つと優しい印象を感じることができます。

    秋田道夫 SA502

    ものづくりストーリーをブログでご紹介

    シリーズ誕生の経緯や、秋田さんとのものづくりのプロセスをTRION NOTEでご紹介。製品完成にまで至るプロセスや、秋田さんのコメントなども掲載しています。ぜひご覧ください。
    >ものづくりストーリー(全3回)はこちら

    【媒体掲載】2024.2.20 AllAboutで紹介されました。
    記事はこちら

    サイズ・仕様

    外形サイズ幅:25cm×高さ:32cm×マチ:6cm
    持ち手幅:12cm×高さ:9cm
    対応サイズPC 13inch/A4(29.7 × 21cm)
    重さ約500g
    構造付属:ショルダーストラップ(最大108cm)
    素材牛革/グラブレザー
    カテゴリトートバッグ
    ショルダーバッグ・ボディバッグ
    シリーズPRO CRAFT

    素材について

    グラブレザー

    グラブレザー グラブレザーの中でも高品質のカナディアンキップレザー

    プロ野球選手用などハイエンドラインのグラブに使われる素上げレザー。丈夫なのにしなやかで、きめが細かくずっと触れていたくなるほどの心地良い肌触りが特徴です。世界一とも言われる、日本の革をなめす技術で、革の厚みを薄くすることで、耐久性はありながら軽さも実現。使うほどに手に馴染み、経年変化(エイジング)が楽しんでいただけます。

    もともと野球グラブは素上げのネイキッドレザー(剥き出しのレザー)が一番良いとされていますが、グレードの高い原皮でないと素上げの革はできません。その中でも私たちは厳しい検査を通過したA/Bグレードの革のみを使用。コーティングを行わず、すっぴんでも美人なのが素上げの特徴です。

    ユーザーレビュー

    色を選んでカートに入れる

    このアイテムを見た人はこちらも見ています

    あなたにおすすめのアイテム

    SEARCH BY CATEGORYカテゴリから探す

    SEARCH BY SERIESシリーズから探す