TRION NOTE

商品・レビュー

2018.11.22

商品・レビュー

初めての革バッグ:DOCUMENTシリーズ

「革製品を使ってみたいけど、ちゃんとお手入れできるか不安」、「ナイロンバッグや合皮の方が持ちやすい」、「革バッグは重そう」など、革バッグへ一歩踏み出せない人もいるのではないでしょうか。

確かに革製品にはお手入れは必要です。そしてナイロンや合皮だと楽なことも多いです。
しかし、革は使うほどに変化し、お手入れしながら味を楽しみながら使っていくほど、愛着が湧くバッグとなります。

TRIONでは様々な革の種類やシリーズがありますが、その中でもDOCUMENTシリーズは革バッグビギナーさんにもおすすめです。
DOCUMENTシリーズのバッグはアドバンスグラブレザーというグラブレザーをバッグ用に加工し、表面に化粧を施したタイプの革なので、表面の色の変化が少なく、お手入れもしやすい革です。

またこのシリーズは元々『革の紙袋』をコンセプトとし、極限まで無駄を削ぎ落としたデザインなので、本革でありながら軽いというのが特徴です。
そして、年代・性別・シーンを問わず使って頂けるシンプルなバッグです。

今回はDOCUMENTシリーズからいくつか商品をご紹介します。

■マチ無しドキュメントケース/B5対応(SA114)

DOCUMENTシリーズの中でも最もコンパクトなマチなしのドキュメントケース。
スマートホン、財布など最低限をスマートに収納できます。
クラッチバッグ感覚でも使用でき、冠婚葬祭用にもお使い頂けます。

■外ポケット付ドキュメントケース/A4対応(SA122)

A4対応のSA122はマチ無しモデルの両面にオープンポケットをプラスしたモデルです。
オープンポケットはサッと出し入れしたい物を入れておくのに便利です。

■マチありドキュメントケース/A4対応(SS227)

マチ幅が5cmあり、ダブルジッパーで大きく開くシンプルながら実用的なモデル。
2018秋冬からは型押しのサフィアーノレザーモデルが登場。

■マチありドキュメントケース/B4対応(SA228)

A4対応のSA227/SS227より一回り大きなSA228。
B4サイズまで対応しているので、大き目なファイルもゆったりと収納できるモデルです。

■角丸型薄マチバックパック/A4対応(SA226

薄マチモデルをバックパック仕様に仕上げたSA226。
カジュアルな印象になりがちなバックパックですが、柔らかなラインとシンプルなフォルムはキレイ目なスタイルにも馴染んでくれます。

■スクエア型薄マチバックパック/A4対応(SS229

無駄な装飾を極限まで削ぎ落としたスクエア型。
ダブルジッパーで下まで大きく開閉できるので、収納もしやすく設計されています。
薄マチなので、何よりも軽く、満員電車でも邪魔になりにくいスマートなバックパックです。
革のタイプはSA229(アドバンスグラブレザー)とSS229(サフィアーノレザー)の二種類。

気負わず持てる革かばん。初めての方にも気軽に使って頂きたいシリーズです。

‣今回の記事で使用したモデル

【SA114】ドキュメントケース/B5対応

【SA122】:ドキュメントケース/A4対応

【SS227(型押し)】:ドキュメントケース/A4対応

【SA228】:ドキュメントケース/B4対応

【SS226】:角丸型バックパック/A4対応

【SS229(型押し)】:スクエア型バックパック/A4対応

 

 

 

ページトップへページトップへ
ページトップへページトップへ