TRION NOTE

商品・レビュー

2018.10.19

商品・レビュー

薄マチバックパック特集

2018年秋冬の新作では、薄マチバックパックに新たなモデルが仲間入り。
角丸型のSA226に加え、スクエア型のSA229とSS229が新たに登場しました。
今回はこの新作モデルSA229/SS229と、定番人気モデルSA226をまとめてご紹介します。

■SA229

無駄な装飾を極限まで削ぎ落とした薄マチのスクエア型。
このプレーンなデザインはシーンや性別を選ばず、誰でもどこでもすっと馴染む、万能さを兼ね備えています。

マチが薄いので、何よりも軽く、満員電車でも邪魔になりにくいスマートなバックパックです。

■SS229

かたちはSA229と全く同じですが、SS229はサフィアーノレザーという型押しタイプの革を使用しています。
SA229はアドバンスグラブレザーという革を使用しており、スムースな革らしいマットな風合いを楽しめるのに対し、SS229のサフィアーノレザーは型押し加工をすることで光沢感のある風合いになり、傷がついても目立ちにくく扱いやすいのが特徴です。
ちなみに、SA229はBlack/DarkTan/Navyの3色展開。SS229はBlack/Chocoの2色展開となります。

■SA226

口回りの柔らかい曲線が特徴のSA226は、男女問わず人気のモデルです。
「バックパック」というとカジュアルな印象になりがちですが、装飾を省いたすっきりとしたデザインはキレイ目スタイルにも合わせやすく、女子持ちもおすすめです。

●SA229/SA226:比較

次にSA229(左)とSA226(右)を比較してみます。
正面のサイズはどちらも幅30cm×高さ40cmのA4サイズ。重さも840gと810gでほぼ一緒です。
また、持ち手を比べると、シャープな印象のSA229は平手、丸みのあるSA226は丸手という違いがあります。

マチについてもSA229は6cm、SA226が5.5cmでほぼ同じになりますが、SA229がフラットなマチに対し、SA226は下部が広く、上部に向かってマチが狭まっているデザインが特徴です。

実際にSA229に収納している画像です。15インチのmac、ファイル、A4メモパッド、手帳、ペンケース、折りたたみ傘、ペン、カードケース、スマホと必要最低限の荷物をぴったり収めることができます。
SA229/SS229はダブルジッパーで下まで大きく開閉でき、荷物の出し入れもしやすくなっています。

SA226にも全く同じ容量のアイテムが入ります。
こちらは上部のマチが狭いので、かさばる小物は下部に入れるとフォルムが崩れません。

SA229/SS229には上部にスマホやパスケースが入るミニポケットが付いているので、さっと取り出したいものを収納できます。

SA226は正面にジッパーポケットが付いており、小物の収納に便利です。

コーディネートの邪魔をせず、気軽に持てる薄マチバックパック。
ビジネスシーンだけに限定せず、秋のおでかけに是非持ち出してみてください。

 

‣今回の記事で使用したモデル

【SA229】:スクエア型

【SS229】:スクエア型(サフィアーノレザー)

【SA226】:角丸型

 

ページトップへページトップへ
ページトップへページトップへ