TRION NOTE

商品・レビュー

2018.09.06

商品・レビュー

直営店限定モデルのご紹介:FRシリーズ 革小物

中央に真っ直ぐシャープに入ったラインカラーがデザインアクセント。
PANELシリーズ、DOCUMENTシリーズに続き、10年の歴史を持つFRシリーズは、長年使い込んでデザインとエイジングをトコトン楽しむファンも多い、TRIONが誇るシリーズです。
また、直営店だけの特別なシリーズでもあります。

今回はそんなFRシリーズから、スタイリッシュな機能性と遊びゴコロあるラインデザインが効いた、粋な革小物たちをご紹介します。


■ジッパー長財布(FR624)

必要最低限の紙幣・コイン・カード類を美しく分けて入れることができ、かつ、厚みと幅を最小限に抑えたジッパー長財布です。
開閉時に角を曲がる動作は1回で済み、ワンアクションで紙幣・カード類を確認できるという動作のシンプルさを意識したL字ジッパー仕様。

マチ幅は、ぱっと中身を見渡すのに最適で、閉じた時にも膨らまない幅に設定しています。
さらにL字・片マチ仕様であることで、紙幣の角が折れてしまったり、出し入れの際に手間取ったりするストレスもありません。
カードポケットは12枚あり、きちんと並べておきたい日常必要なカードは網羅できます。
カードポケット部分の裏の両面にオープンポケットも付いているため、入りきらなかったカードや領収証、通帳などをさっと入れておくことができます。
ポケットや仕切りの空間を作り込み過ぎないことで、ユーザーが自身の用途に合わせて使い分けられる自由さも、この長財布の魅力です。

【FR624】:ジッパー長財布

■名刺入れ(FR625)

ビジネスシーンには欠かせない名刺入れ。
真っ黒だと面白みが無いし、あまりにカラフル過ぎるとシーンによっては浮いてしまうのでは、と不安がよぎる・・・簡単そうに思えて、いざ選ぶとなると色々考えて悩んでしまうアイテム。
FRシリーズの名刺入れは、どんなシーンにでも粋に見せてくれる、デザインバランスの良い人気モデルです。

機能面は収納部1層タイプのシンプルな仕様です。
メイン収納部はマチをしっかりととっており、名刺であれば50枚程度入れることができます。
また、箱型に広がるマチの形状になっており、出し入れもしやすく、名刺の縁が曲がることがありません。
サブポケットは、メイン収納部の前後とフラップ側にそれぞれ1か所ずつ、3か所装備しています。
すぐに取り出したいカードはサブポケットに入れて、メイン収納部と使い分けることができます。

【FR625】:名刺入れ

■パスケース(FR626)

ジャケットやスーツの胸ポケット・内ポケットに、忍ばせることができるスリムなパスケース。
通勤時に必要なカードなどをコンパクトにまとめておいてくれる便利なアイテムです。

必要最低限のコンパクトさながら、前面に2箇所、背面に窓付き1箇所、サイドに1箇所と、使い分けができる便利な4ポケットを装備。
サイドポケットに紙幣を三つ折りにして入れておけば、ビジネスの合間にちょっと一息入れたい時は、これ一つで出掛けることができます。

また、スリムな設計になっているため、先にご紹介しました同シリーズのジッパー長財布の中に入れてお使い頂くこともできます。
必要な時にパスケースだけを持ち出して使え、お財布とセットで持ち出したいシーンでも中身を取り出す必要はなく、パスケースごと入れるだけ。入れ替え忘れのイライラもありません。

【FR626】:パスケース

最後に、カラーバリエーションはどのモデルも、Black×Blue、Black×Ivory、Black×Orangeの3色をご用意しております。

直営店だけの特別な革小物たち。
ONLINE STOREももちろんですが、FLAGSHIP SHOPへお越しの際にはぜひ店頭で、実物を手に取ってみて下さい。

‣今回の記事で使用したモデル

【FR624】:ジッパー長財布

【FR625】:名刺入れ

【FR626】:パスケース

ページトップへページトップへ
ページトップへページトップへ