TRION NOTE

商品・レビュー

2018.06.19

商品・レビュー

タンブルソフトグラブレザーのモデルをご紹介

「グラブレザー」と一口に言っても、様々な種類の革があります。

「タンブルソフトグラブレザー」は、TRIONが革から開発した、オリジナルレザー。
革本来のシボ(しわ)感が更に強調されるような加工を施した独特の風合いが特徴です。
肉厚なのに柔らかく、触れるとしっとりとしたタッチが、革好きの心をぐっと捉えて離さない渋メンです。

そして、見た目だけではなく、グラブレザーの強みである「軽さ」も兼ね備えているため、鞄にぴったりの優れた素材でもあるのです。
高級感ある表情と相反する意外なくらいの軽量さも、さらっと気軽に持ち出せる嬉しいポイントです。

今回は、そんなこだわりが詰まった、タンブルソフトグラブレザーのモデルをご紹介します。

■クラッチバッグ(GS214)

バッグインバッグやポーチ感覚でメインバッグやキャリーケースに入れておいて、食事に出る際にはさらっと小脇に抱えても心地良いクラッチバッグ。
GS214はA4サイズまで収納することができ、外ポケット・内ポケットも豊富で機能面も充実のマルチなアイテムです。
「手に持って使うかたち」なので、革の質感をダイレクトに感じながら使うことができ、まさにタンブルソフトグラブレザーを堪能しつくせるモデルと言えます。

【GS214】:クラッチバッグ/A4サイズ対応

■2wayトートバッグ(DT101)

タンブルソフトグラブレザーの柔らかさが生きた、ざっくりとしたフォルムとサイズ感が魅力のトートバッグ。
ボディの面のサイズ感が大きいので、独特のシボの表情とエイジングを贅沢に楽しめます。

手もとのジャンパーホックを外し、持ち手を通しているスクエアリングをするすると下に滑らせて、かたちを変えられるデザインの工夫も面白いポイントです。
ボディを潰したかたちにすると、持ち手が長くなり、肩に持ち手を通して持つことができる仕様になっています。
生地のような柔軟さを持ち合わせた革質だからこそ可能なデザインです。
上質な革を味わいつつ、荷物を放り込んで使えるラフさも適えた、大人のデイリートートとして、申し分の無いモデルです。

【DT101】:2wayトートバッグ/A4サイズ対応

■ショルダーバッグ(DT104)

休日は両手を空けて、軽快に出かけたい。でも、カジュアルになり過ぎず、品良く使えるショルダーがあれば・・・
そんなこだわり強めの大人のわがままを、絶妙のバランス感で叶えてくれるモデルです。
グラブレザーの強みである「軽さ」が最も生きたショルダーバッグというかたちは、休日の相棒に高確率で選ばれるであろう自信作。
ボディとは異素材の革を用い、取り付けられているベルトハンドルは、荷物を出し入れする際に補助的に掴むことができる、利便性も兼ねたデザインアクセントになっています。

【DT104】:ショルダーバッグ/A5サイズ対応

今回は「タンブルソフトグラブレザー」という素材としての観点から、それぞれのモデルをご紹介してみました。
いかがでしたか?
こだわり強めの革愛好家の方々にも、満足頂けるだろうものばかりです。
ご紹介したもの以外にも、「タンブルソフトグラブレザー」を用いたこだわりのモデルが多数あります。
ぜひ、素材別一覧から【タンブルソフトグラブレザー】で商品検索してみて下さい!

 

ページトップへページトップへ
ページトップへページトップへ